宇宙世紀MS大図鑑逆襲のシャア/UC編第17号AMS-129Mゼーズール/AMX-107R

宇宙世紀MS大図鑑逆襲のシャア/UC編第17号AMS-129Mゼーズール/AMX-107Rリバウ

AMS-129ゼーズール

所属袖付き

生産形態量産機

頭頂高203

本体重量289

装甲材質チタン合金セラミック複合材

出力2460

推力92400

センサー有効半径18200

武装ビームマシンガン

ヒートナイフ2

ヒートクロー2

搭乗者アリルゼック

テッセラマッセラ

機体解説

ネオジオン残党軍が開発した水陸両用MS。ギラズールをベースに、各種水中用装備バラストタンク、ハイドロジェット推進器などを装着している。

アニメ版では、トリントン基地襲撃において2機が参戦。シャンブロとともにトリントン基地へ向かう途中に、海中で2機のアクアジムを撃破する。その後、ザクマリナーやカプールらとともにトリントン湾岸基地に上陸。水中用装備を外した後、基地に配備されていたジムIIらと交戦。当初はジオン残党軍らとともに連邦側を圧倒するも、バイアランカスタムによって2機とも無力化される。

小説版では、ダカール侵攻においてその中心人物であるマハディガーベイと、MAシャンブロの支援に3機が提供される。海中でアクアジム数機を撃破した後に、連邦軍トライスター隊との交戦によって2機が撃破される。残る1機はトリントン基地襲撃に参加するが、その後の行方は不明。

アニメ版の外伝漫画袖付きの機付長は詩詠うでは、前述の2機のパイロットが袖付きのアリルゼック中尉と、カークス隊のテッセラマッセラ中尉であるとしている。ダカール襲撃時には水中から上陸部隊の援護を行い、練度の高いパイロットが搭乗する水中型ガンダムとアクアジムに苦戦しつつも作戦を成功に導く。トリントン基地戦ではバイアランカスタムに瞬く間に無力化されながらも2機とも脱出し、カークス隊基地への帰投に成功する。その後、同基地を襲撃した海賊との戦闘では残存装備をアリル機に集中して出撃、主戦力として活躍する。殿として戦っている最中に因縁深いバイアランカスタムと遭遇するが、彼らと共闘する形で海賊を殲滅し、無事脱出を果たす。

MS形態

リバウアタッカー

リバウナッカー

AMX-107Rリバウ

所属袖付き

生産形態試作機

頭頂高196

本体重量404

全備重量712

装甲材質ガンダリウム合金

出力3020

推力112240

センサー有効半径20300

武装ビームライフル

ビームバルカン

フレキシブルビームガン

ビームサーベル

ビームアックスビームナギナタ

グレネードランチャー

腕部グレネードランチャー

マシンキャノン

シールド

搭乗者ルガールウ

機体解説

袖付きと呼ばれるネオジオン残党軍が、バウをもとにサイコフレームを組み込んで改修したニュータイプ専用機。

当初は袖付きの首魁フルフロンタルの搭乗を前提としていたとされ、その証に赤を基調にしたカラーリングと、胸部と手首に袖付き特有のエングレービング風の装飾が施され、脚部にはスラスターユニットが追加されている。サイコフレームは上半身リバウアタッカーのコクピット周辺と下半身リバウナッターの機首部分に内蔵され、上半身と下半身に分離中にもパイロットの感応波を両機体へと反映させることで、分離状態での高度な連携運用を実現。これによりバウの初期案である、単独パイロットの操縦で、2機の戦闘機を操っての連携機動戦闘を実現することが可能となった。リバウナッターは推力の増加によって、重力下でのサブフライトシステムとしての運用が可能となっていて、フロントアーマーの内側に懸架用グリップが内蔵されている。

その後、より高度なサイコフレーム採用機であるシナンジュが正式なフロンタルの乗機に決定したため、彼が本機に搭乗することはなかった。そのため、本機の各部位に書かれたフロンタル専用機を示す10Sの番号はすべて斜線で消されている。

劇中での活躍

漫画機動戦士ガンダムUC0094アクロスザスカイとその続編機動戦士ガンダムUC0096ラストサンでは、ルガールウ中尉の操縦によって複数の実戦に投入。宇宙世紀0094年には、ギラドーガフルフロンタル機とともにオーストラリア東部に降下。連邦軍を離反したレイン隊に合流し、通称デビルズネストに潜伏するティターンズMSの不法流通組織と残党狩り部隊フレスベルクとの戦闘に介入。OneofSeventyTwoで語られた宇宙世紀0095年12月3日のユニコーンガンダムの2号機バンシィUC0095Verと3号機フェネクスの2機との交戦時もルガールウが搭乗していたとされる。宇宙世紀0096年1月1日にはパラオの警戒任務を担当。その後、ブランダムール隊所属機となる。

漫画機動戦士ガンダムUCバンデシネにも登場。ネェルアーガマへの攻撃部隊の第2群の1機としてシュツルムガルスと交戦するジェガンエコーズ仕様機コンロイ機を挟み撃ちにしかけるが、フルアーマーユニコーンガンダムの攻撃で撃破される。

次号、第19号AMA-Xシャンブロ/MS-06Lザクスナイパータイプ5月11日、ブログにて公開!

第9号RGM-89Sスタークジェガン/AMS-129キラズール

第10号RGZ-95リゼルディフェンサーユニット/AMS-129キラズールアンジェロザウパー専用機

第11号NZ-666クシャトリヤ/プロトスタークジェガン

第12号AMS-129キラズール親衛隊機/RGM-89DEWEWACジェガン

第13号MSN-06シナンジュ/MSN-06Sシナンジュスタイン

第14号RGM-96Xジェスタ/RGM-89ジェガンエコーズ仕様

第15号MSN-001A1デルタプラス/RX-160Sバライアンカスタム

第16号AMS-101SガルスS/MS-08TX/Sイフリードジュナイト

第17号AMS-129Mゼーズール/AMX-107Rリバウ

第18号MSN-001デルタガンダム/RAG-79アクアジム

第19号AMA-Xシャンブロ/MS-06Lザクスナイパータイプ

第20号RX-0ユニコーンガンダム/RX-02号機バンシィ

以下続刊