秘密を少し公開

ウェバー由香理です。

少し前のメルマガで、

スペイン語の勉強を始めました

ということを書きました。

私のこの目的は、

言語の習得過程を改めて実験して、

そのプロセスを、

英語学習者の方に

高い再現性を持って提供したいから

なんですね。

全くのゼロからのスペイン語勉強。

英語習得を指導させて頂いている

立場として、

すでにたくさん発見や気づきがあり、

とっても面白いです。

今回の内容はメルマガからの転記です。

当たり前なのに、ほとんどの人ができていない

大切なことが書いてあります。

ブログに載せる予定ではなかったのですが、

日本の英語業界で一般的になっていることと

本来の英語習得においてのギャップが

様な点に置いて、かなりあり、

みんな非常に勿体無いことをしている。

このインターネットの発達してきた21世紀。

大人になってから、海外へ住むことになり

家族を、もちろん自分をも守るためにも、

英語を使わざるを得なく、英語を学んで来た者として、

伝える必要があると思い

ブログにも書くことにしました。

私のメルマガを

真面目に読んでくださっている方は

中学レベルの基礎はそこそこ大丈夫だ。

という方が多いと思います。

中学1年レベルの英語も

全くわからない。

という方は少ないと思います。

しかしそういう方も

最短で英語中上級者へなれるよう、

私自身もゼロから

スペイン語を勉強しているわけなので、

もしあなたがそうであっても、

否定しているわけではないですよ

さて、あなたが英語中級者以上で、

もし本気で、

英語を話せるようになりたい

使える英語を身につけたい

英語を活かして仕事をしたい

と思うのであったら、

最終的には

英語表現は

シチュエーションと結びつけて

覚えてください。

ここ、本当に大切なんです。

言語学習のプロセスから見たら、

特別なことでもなく、

難しいことでもありません。

受講生の方には、

いつもお伝えしているのですが、

あまりメルマガやブログなどでは

触れてきませんでした。

何度か触れたインテイクに

関連するところではあります

私を信じて、ご自身の未来を信じて、

お金を払ってくださった受講生の方だけに

お伝えしていました。

ですが

今の日本に出回っている

一般的な英語学習の方法では、

どう考えても、

一定のレベルからは

脱することができない。

その一定のレベルを

越えるための方法を

実体験として得ていて、

伝えている方が

残念ながらほとんどいない。

と思ったので、

発信していこうと

思いました。

私の書いていることに

賛同できなく頭に来る方も

いらっしゃるかもしれませんが、

私は本気で、

英語力を伸ばしたいと

思っている方の役に立ちたい、

国籍を超えた

コミュニケーション力を

広げたいと思っているので、

頭に来る方は

ごめんなさい。

最後まで

読んでいただかなくて大丈夫です。

英語は

コミュニケーションを取るための

言語であって、

人と人とを比べたり

競争して、人を蹴落とすための

ツールではないですよね。

この辺をご理解して頂ける方に、

お届けできたらいいな、

と思います。

否定をするために

書いているわけではないのです。

英語勉強において、

たくさんのメソッド

がありますが、

日本人の経営する会社であれば、これらは

Beginnerから

pre-くらいの方

までに適していると思います。

そう謳っていないものもありますが、

ほとんどがそうだと思います。

これは私自身が

スペイン語の勉強をはじめて、

確信しました。

英語を長い間勉強されている方で、

本当はもっと

上にどんどん行けるはずのレベルを

お持ちの方であっても、

一定のところで頭打ちが来るので、

もっと良いメソッドを、勉強法を

ということで、

何かグルグルしているような

感じはするのですよね。

何年も頑張っていても、

自分の頭に描くような

流暢に話す自分。

を実現できないんですよね。

なぜかというと、

シチュエーションと結びつける

ということが、

ほとんどできていないからです。

大抵の方は

日本語訳と結びつけて覚える

今ある自分の知識を

英語にしようとしている

英語に訳そうとしている

やっていることとしては、

リスポンスを早くするトレーニング

瞬発力を鍛えるトレーニング

完璧な文章で言えるようにするトレーニング

ということを繰り返していると思います。

これは初心者から初期の中級者くらいまで

には確実に有効です。

知識的に上級者でも、

話すことに慣れていない人にも、

ある程度は有効だとも思います。

先生たちも、文法語彙という基礎を

教えた後は、

スピーキングを指導するのであれば、

この辺りを指導しています。

もしかしたら、英語の先生たちも、

伸び悩み、ということは

あるのかもしれません。

突破できない壁があるのかもしれません。

だから、

英語を指導している方からも、

相談をよくいただくのだと思います。

長くなるので、

今回はここまでにしますが、

あなたが英語学習者で

中学英語までは大丈夫

上で触れた勉強法などを試したことがある

あなたが英語を教えている方で

どうやったら自分の英語力も伸ばせて、

生徒さんたちの英語力も

伸ばしてあげられるのか

ということに思い当たるなら、

英語を

シチュエーションと結びつける

ということを、

頭の片隅に常に置いておいてください。

壁を突破できた時に、

必ず、必ず!!

私の言っていることが

しっくり来る時が来るはずです。

そして、

そこからの英語力は

たとえ3年5年10年と

今まで伸び悩んでいたとしても、

グングン上達していくようになるはずです。

もっと掘り下げたことは、

必要としている方に届けたいので、

メルマガをメインに少しずつ

お話をしていきます。

ピンと来た方は

下記より無料メルマガの登録を

おすすめします。

満席につき

英語コーチングの体験セッションは

現在ブログから直接のお申し込みは

お受けしておりません。

メルマガ読者様優先です。

英語のできる人はココが違う

英語無料メルマガ、限定配信中!

メルマガ登録はこちらです

留学経験ありですが、

知らなかったことがよくあり、勉強になります

日本にいる英語の先生はこういうことは

教えてくれません

英語勉強は実は辛いのですが、、

Todaysquoteを読むたびに

元気になれます

自然な英語が勉強になります

人気コラムランキング

1、英語のできる人の考え方できない人の考え方

2、失敗する人9割が信じていて、成功する人1割が信じていないこと

3、ネイティブにストレスを感じさせてしまう話し方

4、失礼なお客様失礼なおもてなし

5、を使わないともったいない。スムーズな英語の簡単テクニック

6、コネクションを作るスモールトーク

英語フレーズランキング

1、私の目の色はおばあちゃん譲りなんだ。隔世遺伝なんだよね。

2、だよね、そう思ったよ。

3、仕事上がりは何時?

4、連休は海外旅行に行くんです

5、緊急要件につき、早急にご返信いただけましたら幸いです

6、あのビルがじゃまで花火が見えない